FC2ブログ

    車輪の写真、音楽etc

    写真や音楽についてのよしなしごと

    雪の伊南川沿い - 夜

    150308-01.jpg
    只見町伊南川沿いをスナップしているうちに夜の帳がおりてきました。雪の降る日の夜はあっという間です。
    150308-02.jpg
    川の水も冷たそう...見つめているだけで寒い...
    150308-03.jpg
    融雪パイプから出ている水が、なにか生き物のようです。
    150308-04.jpg
    ここは国道なのですが、車は走っていません。
    150308-05.jpg
    信号は見ている人がいなくても仕事をしています。
    150308-06.jpg
    水だけが流れていく...
    150308-07.jpg
    流れてくる水をたどっていくと、不規則なリズムで立ち上がる水。
    150308-08.jpg
    町は静かで、あまり人の気配がしません。
    150308-09.jpg
    誰が買いにくるのでしょうか。自動販売機は煌煌と光っています。降る雪がただ光っています。
    150308-10.jpg
    明るい場所は限られていて、町の外れにくると街灯がぽつぽつと立っているだけでした。
    (撮影地:福島・只見町)








    雪は降っているものの比較的天候が落ち着いている日ではありましたが、そこは雪国やはり寒いです。夕方7時もすぎるともう誰も歩いていなくて真夜中のような気分になります。その分人目を気にせずに撮影に集中できますが...。

    夜景はデジタルカメラにぴったりな気がします。

    融雪パイプがある場所は町中の一部に限られていたのですが、水が路上を勢いよく流れているため見た感じで寒々しい気分が増してきます。長靴(できれば防寒ブーツ)は必須ですね。

    機材:キヤノンEOS60D, EF-S18-55 f3.5-5.6 IS

    コメント

    寒い景色だってわかっているのになぜか温かみを感じます。
    そこに人の営みがあるからでしょうか。
    すんや|2015-03-08
    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://shasharin.blog.fc2.com/tb.php/35-3c361e69

    プロフィール

    車輪

    Author:車輪

    日本列島関東地方南部で暮らしながら、ピアノを弾き時々旅に出て写真を撮ってます。旅は登山、車、モーターサイクル。数日にわたるものから端切れのような時間を使ったものまで。なかなかうまくならないピアノが時々写真にヒントをくれます。

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR